「 人生 」 一覧

最初の一歩を踏み出せば、目標に50%近づいたようなもの

2016/11/22   人生, 思考する

歳を重ねることともに経験や知識が邪魔をして「最初の一歩」が踏み出せないことが多いにあります。けれども、その一歩が出せることは目標の50%を達成したようなもの。

死とは何か。死んだ時にその人の生きた証が初めて現れる。

2016/11/17   人生, 思考する,

父の「死」以降、死についていろいろと考え、そして考え続けています。死とは生きていた時の証であり、その人が生きてきた結果が初めて現れる時なのではないでしょうか。

ミシェル・フーコーのパノプティコン 誰かが作ったレールに乗るのか、自身が作るのか。

2016/11/16   人生, 思考する

ぼくたちは知らない間に誰かが考えた社会システムの中に組み込まれているのかもしれません。気がつくと自分で自分をこうしなければならないと思い込んでいることはないだろうか。

あなたは生まれて何日が経ちますか?

2016/11/09   人生,

2016年の日本では人生80年と言われていますが、それを日数にするとはたして人の人生は何日ぐらいあるのでしょうか。

ギャラリスト

現代アートにおいての重要な職業ギャラリスト。ーベルリンのギャラリストとの交流からー

現代アートのギャラリストとはどのような仕事をするのでしょうか。ベルリンのギャラリスト、H.N.セミヨンさんとの交流から垣間見たぼくの一場面です。

作家として海外で生活したい人へ。ささやかな10個のアドバイス -ドイツの場合-

ドイツで実感したぼくの人生の一場面。それらをこの10個の事柄にまとめてみました。これから海外へ出て特に作家活動を始めたいという人へのご参考になればと思います。

海外渡航のススメ

海外渡航のススメ。よその家にもチョイトお邪魔してみてはいかが?

2016/06/23   人生, 思考する

インターネットが世界を結んで、パソコンやスマホのインターフェイスで世界中の情報を得ることができても、それを五感で感じることはまだまだできませんよね。だからこそ、よその国にもお邪魔してみることが大切なんだと思うんですよ。

青写真01

私はただここにいる。運命?宿命?人生には青写真のようなものがあるのかもしれない。

2016/05/11   人生,

本人の意志と努力以外に実は、自分の力ではどうしようもない大きな力が他に働いているのだと感じることが多くなりました。運命というものはあるのでしょうか?人の人生というのは、生まれたときから既に決まっているのでしょうか?もしくは、全て自分で切り開いていくことができるのでしょうか?

Flora

観念論と唯物論。 ヴィジョンと環境の2つの要因によって人間力を高める。

2016/05/05   人生, 思考する,

人っていうのはどうやって成長していくのだろうと考えて続きてきましたが、おそらく、2つの要因が必要だと分かってきました。それは、「自分のビジョンを持つということ」と「環境が人を変えるということ」です。

自己と他者-01

自分探し?そんなものはないよ。自分に問い実践することと他者と関わること

2016/04/27   人生, 思考する

自分探しという言葉が以前、流行ったけれど、本当の自分って何なのだろう。自分なんて、とどのつまりは自分の内にしかいないのだから、自分と向き合い、もう一人の自分に問うこと。それから、他者と関わる中で、気づいていない自分が発見できていくのです。

最初で最後の手紙-01

2人だけが知っているベルリンから送った最初で最後の手紙

2016/04/09   人生,

昨今では、めっきり直筆の手紙を書くということはなくりなりました。しかし、一生に一度だけでも、家族や本当に大切な人に、自分の気持ちを手紙にのせて伝えてみる価値はあるのではないでしょうか。

01年僕がドイツに渡った理由-02

ぼくがベルリンに向かった理由 第一次渡独 2001-03年

2016/04/08   人生,

僕が初めてヨーロッパに降り立ったのは、今から15年前の2001年初冬の頃でした。2001年ベルリンに向かう前の心境と渡独の理由を綴ります。

つながりは心の振動-06

あの人に魅力を感じるのはどうしてだろう?心の振動ありますか

2016/03/23   人生, 思考する

その言葉の根底にあるものは、「人の心」。その人を魅力的だと感じ、つながりたいと思うのは「心の振動」があるからです。

人はいつから大人になるのだろうか?ぼくが体験した2つの出来事

2016/02/25   人生, 思考する,

いつかの議論で人はいつから大人になるのかというテーマが出たのですが、最近になって、ようやくそのことが分かってきました。いつからが大人なのか。その考察です。

©大黒貴之 Takayuki Daikoku

自分の音色を出せる人でありたいし、願わくばそうなってほしい。あと、教師冥利に尽きるってこうゆうことなのかも

2016/02/24   現代アート, 人生

特に若いあなたたちには、自分の志を持って、それに向けて我武者羅に行動してほしい。周囲の目や雑音なんか気にしなくていいです。願わくば、その信念を持って「自分の音色を出せる人」になってほしい。そんなことを想いました。

なんで「今でしょ!」なの?あなたの人生の中で最も若い時はいつ?

2016/02/19   人生, 思考する

人生で誰もが確定していることは、「死」を迎えるということです。自分は、70歳くらいまで生きれると仮定して人生の半分が過ぎました。「今のこの1時間」と「10年後の1時間」は全く別物だと僕は考えています。

空と木

一人のドイツ人との出会いによってぼくの作家人生は変わった

2014/04/01   現代アート, 人生,

人生の旅路にある出会いは、どこで起こり、そして、その意味は、いつ結びつくのかわかりません。あるドイツ作家との出会いは、彫刻家してのぼくの人生に大きな影響を与えることになりました。

デッサン教室-しが美-02

しが美術研究所、デッサンから学んだ高校センチメンタル

2012/12/06   人生,

挫折感、そして感無量、それまでに出会ったことのないタイプの仲間との交流。そこで学んだことはとても多かった。デッサンを研究する、しが美術研究所。僕が美術の道を歩み始めた最初の一歩だった。

人生の生き方を思索してみよう。「自分の道」を求める生き方

2012/11/06   人生, 思考する,

人には千差万別の生き方がある。自分はどのような生き方を選択するのか。自分とは何か、本当に強い自分とは何かを思索し、「道」を求める生き方をぼくはしたい。

なぜ人は出会い別れるの?偶然?必然?出会いと別れは「引力」

2010/09/15   人生, 思考する

出会いの分だけまた別れがあります。縁というのはまた引力のように引かれあい、そして反発し合うようなもの。