「 思考する 」 一覧

【絶対と世間の常識を疑え】 山一証券の破たんから強烈に意識した1つのこと

2017/02/12   現代社会, 思考する

世間の常識とは一体なんのでしょうか?今あの会社に入ったら絶対一生安泰とか言われることがありますが、昨今はそうでもなくなってきているようです。ということは世間の常識は絶対ではないことがわかります。

【集中と休憩のバランス】作家の日常は決して華やかではなく淡々とした連続ですよ

2017/02/11   人生, 思考する, 日常

海外生活をすることやもちろん日常の生活を続けていると集中と休憩のバランスが大切になってきます。作家の日常も、この集中と休憩の中で淡々と活動しています。

【存在を知ってもらうこと】たとえ素晴らしい作品でも知らないことは存在しないのと同じ 

GoogleやYahooの登場以降、インターネットを使って自身の仕事や活動の情報を発信できるようになりました。それによって、より多くの人に「存在を知ってもらう」チャンスが広がりました。制作された作品と同じくらい、その存在を人に知ってもらうことは大切なことです。

心配事はただの妄想?「やめる」ことを決めて、「今やるべき」ことをしよう!

2017/02/09   人生, 思考する

「いつか」や「いつの日か」がやってくることはほぼありません。その日を待っているうちに人生の終焉がやってくるのではないでしょうか。今やるべきことをやるには、先ずは「やめる」ことを決めることです。

ドイツで生活してわかった。ドイツ人が楽しみにしている言葉ウアラオプって何だ!?

2017/02/08   ドイツ生活, 思考する

ドイツに住んでいてよく「ウアラオプ」という言葉を聞きました。日本は有給休暇率が38%だと言われています。ほぼ100%の確率で有休休暇を取るドイツ人は、自分の時間や家族との時間をとても大切にしています。

信念や行動を持たないと知らず知らずのうちに世間に取り込まれてしまう?

2017/02/07   人生, 思考する

作家というのは人生という長い時間の中で、作品で世に問い、そして彼女/彼の世界を構築していく仕事です。生きているうちは全てがプロセスです。ただ、自身の信念がなければ、不思議なことに世間に知らぬ間に取り込まれていきます。

1つの道を集中し続けた人が成功を手にする。あるいは編集力によって

2017/02/06   人生, 思考する

マイクロソフトのビル・ゲイツさんと投資家のウォーレン・バフェットさんは、成功するために必要なことを、同じく「集中することだ」と言っています。確かにその道を極めた人は圧倒的な時間や労力をそのことにかけています。

【素振りからホームランへ】芸術家が素晴らしい作品をつくるために必要なこと

ぼくは芸術家も野球選手も基本的には同じだと考えています。野球選手が放つ素晴らしいヒットやホームランの背景には、大量の素振りやバッティング練習があるのです。芸術家の作品もそれと同じなのではないでしょうか。

【断捨離】いらないものを捨てる勇気。手放すことによって新しいものがやってくるよ

2017/02/03   人生, 思考する

「ひょっとしたら、使うかも」「とりあえず置いておこう」はモノがドンドン残っていく一方です。どこかの時点で手放す勇気を持つことは大事です。それによってまた新しいものがやってくるのです。

なぜ現代アートはよくわからないのに、服や音楽、漫才などのことはよくわかるのだろうか?

2017/02/02   現代アート, 思考する,

「現代アート?」また、ぼくの作品を観て「?」が頭に点灯する光景を数多く目の当たりにしてきましたが、なぜそのような状態になってしまうのでしょうか。ぼくの考察です。

携帯電話やパソコン、スマホと同じように人工知能のロボットは浸透していく

2017/01/31   現代社会, 思考する

人工知能(ロボット)は、人の仕事を奪うと言われています、しかし、ロボットとの共存により、人はよりクリエイティブになり、自身の生き方や時間をより真剣に考え始める切っ掛けにもなるのではないでしょうか。

デッサン教室-しが美-01

【チャンスの神様】チャンスは急にやってくるぞ!普段の素振りを怠るなかれ!

2017/01/25   人生, 思考する

チャンスの神様の話を聞いたことがありますか?チャンスは往々にして突然やってくるもので、それを掴むためには普段から地味な素振りが効いてくるのだと考えています。

【思考と実現】あなたが今見ている風景は過去のあなたが想像したもの?

2017/01/24   思考する

思考やヴィジョンは実現するのでしょうか?それは結果論かもしれません。1つ言えることは、過去に抱いたビジョンや思考、自身の選択と実践が今の自分を形成しているのではないでしょうか。

【車が凍る】ドイツの冬は寒くて暗いぞ!ぼくが体験した冬のドイツ、8選

寒い冬の日が続きます。ドイツの冬は非常に寒く、暗い時間です。仕事部屋の窓から見える日本の冬景色を眺めながらドイツの冬が懐かしくあります。ぼくが経験したドイツの厳しく美しい冬の光景です。

唯一誰にも拘束できない想像力!不必要な遊びの必要性とは?

藤原和博さんの講演映像を拝聴して遊びと想像力について考えたことです。アート(芸術)は不必要な必要性あるものです。前回の続きです。

【編集力】子どもは想像力の結晶。想像力は「遊び」で養われる!?

2017/01/20   人生, 思考する

元和田中学校の校長を務めた藤原和博さんの講演映像を拝聴しました。大変興味深く、教育について多くの示唆に富んでいるお話でした。

【解釈の発生】飽きないアート作品とは?あと本ブログのたった1つのルール

素晴らしい作品というのは何度見ても飽きません。それは長い時間に渡って人々の目に触れられていくことを意味しています。そのような作品についての考察。それに関連したぼくのブログに設けている1つのルールとは?

【見栄を張る】20世紀の「箱物」から21世紀の「中身」へ移行していこう

2017/01/18   現代社会, 思考する

見栄って人なら誰でも張ってみたくなるもの。だって少しでも人からよく見られたい心理がありますからね。「ハコモノ」という言葉を聞いてもう久しいです。この言葉は「見栄を張る」心理とリンクしているようにぼくには映ります。

寒波の影響で外は雪化粧だ!でも車が田んぼの畔に落っこちるぞ

2017/01/17   思考する, 日常

寒波の影響で自宅周辺は一面雪景色です。子供たちにとっては雪遊びで楽しい一日になりますよね。でも凍っている道路を車で運転するときにはくれぐれもご注意を。

【r>g】貧富の差は拡大していく。 社会は目に見えないモンスター?

2017/01/16   現代社会, 思考する

フランスの経済学者トマ・ピケティ氏は著書「21世紀の資本」で「r>g」の公式を用いてマルクスの「資本論」を科学的に証明しました。資本主義はこれからどのようになっていくでしょうか。