月: 2018年9月

【テンション】リラックスと緊張の狭間で制作をすること

彫刻家の大黒貴之です。 先日「制作をする上で大切なことは何ですか?」 と質問を受けたので 「その1つは緊張感です」と答えた。 日常の制作において、集中力が途切れて、 緊張感がなくなったとき、 一旦、手を休めて一呼吸置くことにしている。 その緊張感とはどのようにして 生み出していくことができるのだろうか。 今回はそのこと [...]
Continue Reading

Inverted Drawing と Doppel CERES (Hängen)

彫刻家の大黒貴之です。 自身の作品紹介を行っていきます。 今回は、ドローイングと彫刻になります。 少しだけコメントを補足します。 記事下に過去の作品を紹介しているページリンクも 貼っていますので、そちらも合わせて ご覧いただけますと嬉しく思います。 ドローイング この夏、東京のMARUEIDO JAPANで 発表した「 [...]
Continue Reading

【3D show】 グループ展「Sommerfrische」

彫刻家の大黒貴之です。 この夏、ベルリンのギャラリー セミヨン・コンテンポラリーで 「Sommerfrische/summerfresh」が開催されていました。 当ギャラリーが取り扱うアーティスト作品のグループ展です。 現在では、インターネット網が世界中につながっていて いつでも各地の人たちとコミュニケーションをとるこ [...]
Continue Reading