ドローイングって何だ?2016年に描いたドローイングをピックアップしますよ!

【動画】2020年12月に東京のMARUEIDO JAPANで開催された個展「A Part for the Whole」会場風景です。

彫刻家の大黒貴之(@Gross_Schwarz)です。

ドローイングってなんだ?シリーズです。

ドローイングという言葉に出会ったのは
ベルリンに滞在していた2002年でした。

ドローイングについては
過去記事でも触れていますので、よければご参考ください。

参考記事:ドローイングって何ですか?
参考記事:ドローイングはスケッチではなく「前兆」或いは「予兆」である

ぼくが考えるドローイングは
作品制作のためのスケッチとかデッサンのことではなく
作品が現前するずっと以前にある「予兆」もしくは「前兆」のことです。

参考記事:インタビュー。どのような思考過程でアート作品ができるのか

ということで今回は、2016年に描いたドローイングを
いくつかピックアップします。

作品タイトルに「courtesy of the artist and Semjon Contemporary」
と記載しているドローイングはベルリンのギャラリー
セミヨン・コンテンポラリーが管理保管しています。

ドローイング 2016

O.T -無題- (01-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

 

O.T -無題- (02-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

 

O.T -無題- (10-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

 

O.T -無題- (12-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

 

O.T -無題- (23-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆
private collection / 個人蔵

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

O.T -無題- (27-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

 

 

O.T -無題- (34-2016)
2016
29.7×21cm
graphite on paper / 紙に鉛筆

photo : Takayuki Daikoku

こうやって、作品を紹介するのもいいなぁと改めて思いました。
このシリーズも進めていきましょうかね。

実際の作品を観てもらえたらさらに嬉しいです!

今年も残りわずか、周囲を眺めていると日本の年末って雰囲気が漂っています。

Alles Gute! (アレス・グーテ!)

©大黒貴之 All Rights Reserved.

YouTubeチャンネルの登録をお願いします!
オンラインで展覧会や作品制作現場の臨場感をよりお伝えすべく動画配信に注力中です。こちらからチャンネル登録いただけますと幸いです。

【動画】個展「A Part for the Whole」の会場風景その2。MARUEIDO JAPAN・東京・2020年
【再編集版】自己紹介にもなる動画です。ドイツと日本で行ってきた制作風景や展覧会などの映像です。