TAKAYUKI DAIKOKU 人生はアートという名の想像力

シリーズ ドローイングって何だ?③ それは予兆もしくは前兆である

彫刻家の大黒貴之(@Gross_Schwarz)です。

「ドローイングってなんだ?」シリーズの3回目です。

ドローイングについては
過去記事でも触れていますので、是非ご参考ください。

関連記事:ドローイングって何ですか?
関連記事:ドローイングはスケッチではなく「前兆」或いは「予兆」である

ぼくが考えるドローイングは
作品制作のためのスケッチとかデッサンのことではなく
作品が現前するずっと以前にある「予兆」もしくは「前兆」のことです。

今まで描いたドローイングを紹介していきます。

2012年に描いたドローイングです。
白い線と黒い周辺が見えますが、
白は線は白い紙の色で、黒い部分は鉛筆でひたすら塗りつぶした黒です。

「無題 (SC 01-2012)」 O.T. (SC 01-2012) 2012, 29,7 x 21 cm, 紙に鉛筆 Graphit auf Papier 

「O.T.-無題- (SC 01-2012)」
2012
29,7 x 21 cm
紙に鉛筆
Photo:Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

「無題」 "O.T.", 2012, 29,7 x 21 cm, 紙に鉛筆 Graphit auf Papier 

 O.T. -無題-
2012
29,7 x 21 cm
紙に鉛筆
photo:Takayuki Daikoku
個人蔵

「無題 (SC 08-2012 qu)」 O.T. (SC 08-2012 qu) 2012, 29,7 x 21 cm, 紙に鉛筆 Graphit auf Papier 

O.T. -無題- (SC 08-2012 qu)
2012
29,7 x 21 cm
紙に鉛筆
Photo:Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

「無題 (SC 08-2012)」 O.T. (SC 08-2012) 2012, 29,7 x 21 cm, 紙に鉛筆 Graphit auf Papier 

O.T. -無題 – (SC 11-2012)
2012
29,7 x 21 cm
紙に鉛筆
Photo:Takayuki Daikoku
courtesy of the artist and Semjon Contemporary

上のO.T. -無題- (SC 08-2012)とO.T. -無題 – (SC 11-2012)は
東日本大震災から8か月の2012年12月にドイツから岩手県陸前高田市に入り
2泊3日のボランティア活動をした直後に描いたドローイングです。
関連記事:「一本松の記憶」 手記:2011年12月 陸前高田市を訪れて

陸前高田市の取材を元に
ベルリンのオースター教会とラーテノウ市で通っていた
語学学校でパフォーマンスと朗読を実施しました。

関連記事:ドローイングって何だ?2016年に描いたドローイングをピックアップしますよ!
関連記事:ドローイングって何だ?シリーズ② 今までに描いたドローイングをピックアップしますよ!

Alles Gute! (アレス・グーテ!)

©大黒貴之 All Rights Reserved.

彫刻の一覧ページへ
TAG index
ドローイングの一覧ページへ
TAG index
MOVIE
Instagram
- Instagramもやっています -