TAKAYUKI DAIKOKU 人生はアートという名の想像力

展覧会のお知らせ「FACE展2018」

彫刻家の大黒貴之です(@Gross_Schwarz

2018年2月24日(土)~3月30日まで東京で開催される展覧会のお知らせです。

昨年「Carve Painting(red-green-white-black)」という絵画作品を
損保ジャパン日本興亜美術館が主催するFACE2018に応募し、入選を致しました。

2月24日から損保ジャパン日本興亜美術館に作品が展示されます。

今回は970人が応募し、五次の入選審査と二次の賞審査を経て、71名が入選(内9名入賞)しました。
入選率7.3%の狭き門を突破できたことは率直に嬉しく思います。

このCarve Paintingシリーズはドイツで生まれた作品で
今回、日本の皆さまにもみていただけることになり悦ばしい限りです。

お時間のございます折に、本作品をご覧くだされば幸いに存じます。

長い作家人生ですが、1つ1つの発表を大切にし、活動を行っていきたいと考えております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Carve Painting (red-green-white-black)
2017
192×145cm
アクリル絵具・和紙・柿渋・木製パネル

関連記事:
自画像とカーヴ・ペインティングのこと
【カーブ・ペインティング】 ドローイングと彫刻の間を行き来する絵画

・・・・・

FACE展2018
損保ジャパン日本興亜美術賞展
http://www.sjnk-museum.org/program/5250.html

会期:2018年2月24日(土)~3月30日(金)
休館日:月曜日
会場 :東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
開館時間:午前10時-午後6時まで(入館は午後5時30分まで)
観覧料 :観覧料 ( )内は前売料金 20名以上の団体は当日料金各100円引き
一 般:600円(500円)
大学生:400円   ※学生証をご提示ください
高校生以下:無料  ※生徒手帳をご提示ください
主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
協賛:損保ジャパン日本興亜

彫刻の一覧ページへ
TAG index
ドローイングの一覧ページへ
TAG index
Instagram
- Instagramもやっています -