カテゴリー: ドイツ生活

【アトリエに居ること】ドイツ・フリーザックで4年間制作をした頃

彫刻家の大黒貴之です。 年が明けてからも、 いつもと変わらない制作の日常が続いている。 僕にとって仕事場の空間に 「居る」ことはとても大切な時間である。 その感覚は特に2011年からのドイツ時代に 培われたものなのかもしれない。 ドイツ時代に制作をしていた頃のアトリエのお話。 フリーザックの最初のアトリエ ラーテノウに [...]
Continue Reading